紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

タイトルすばらしき。【鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。】川上和人

 

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ。

 

 学者という立場の人は、小難しい顔をして小難しい本を抱えて、斜め上からこちらを見下ろして杓子定規にモノを言う人種だと思っていた。もちろんただの偏見です。

 

こんなにテンポが良くて笑いのセンス盛りだくさんの文章が書けるとは。これを読んだお笑い芸人は泣いて自分の精進を誓うが良いよ。そのくらい面白い生物学エッセイです。

 

”……あなたには、鳥類学者の友人がおられるだろうか。多くの方にとって、答えは否だろう。原因の半分は、鳥類学者がシャイで友達作りが下手だからだ。残りの半分は、人数が少ないからである。

日本鳥学会の会員数は約1200人。「日本タレント名鑑」に載っているタレントまたはモデルの数が1万1千人。学会員が全員鳥類学者だとしても、タレントより希少なのだ。日本の人口を1億2千万人とすると、10万人に1人。つまり、10万人の友達を作らないと鳥類学者と仲良くなれないのである。……”

 

”……鳥類の特徴はその翼である。翼は自由のシンボルであり、憧憬と畏怖の対象となってきた。大天使ミカエルの背に生えていたのが、禍々しきコウモリの翼ではなかったのも、当然と言えよう。迦陵頻伽(かりょうびんが)にも、ペガサスにも、怪鳥シレーヌにも、鳥の翼が装備されている。これがカブトムシの翅やトビウオの鰭(ひれ)では、絵にならない。……”

 

”……おそらく、一般に名前が知られている鳥類学者は、ジェームズ・ボンドくらいであろう。英国秘密情報部勤務に同姓同名がいるが、彼の名は実在の鳥類学者から命名されたのだ。隠密であるスパイに知名度で負けているというのは、実に由々しき事態である。スパイの名前が有名ということも、英国秘密情報部としては由々しき事態である。……”

 

***

 

もともと「空想科学読本」とか大好きなんです。だから入りやすかったというのもあるかもしれませんが、難しそうなイメージの「理科の本」がこんなに面白いなんて。

理科系が苦手な方も、「理科の本」じゃなくて、いち「エッセイ」として読めば何のハードルもないわけで。エッセイ読んでるついでに鳥の知識も入ってくるというお得感が味わえるわけですね。

 

冬は寒いから鳥の観察で外になんて出たくない、コタツに入っておやつの森永チョコボールを食べながら、キョロちゃんの生態や生息地域に関して熟考し、ついでに一筆書こうというその変な方向にポジティブなのも好き。

森永製菓  チョコボール<ピーナッツ>  28g×20箱

森永製菓 チョコボール<ピーナッツ> 28g×20箱