紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

うりゃうりゃした気持ちを求めに求めた【ジェットコースターにもほどがある】宮田珠己

 

ジェットコースターにもほどがある (集英社文庫)

ジェットコースターにもほどがある (集英社文庫)

 

 ジェットコースターに乗ると、

「うりゃうりゃ」した気分になるらしい。

 

あのうりゃうりゃがたまらなく好きで、好きすぎて、あの快感を味わうために各地へ飛んだ宮田氏のジェットコースター・エッセイ。

その情熱は日本の娯楽施設にとどまらず、なんと海外まで行っています。

ただジェットコースターに乗るがために!!

そんなに好きか!!(笑)

 

前回に引き続き、宮田珠己氏の旅エッセイ。

旅と言っても今回は、ジェットコースターに特化した旅。これもまた面白いです。

 

”……ジェットコースターが好きである。

ジェットコースターなんか子供の乗り物だと思っていたが、30代後半になった今、依然として乗りたい。

最近、仲間内でジェットコースターの話なんかすると、だんだんひとりだけ浮くようになってきた。みな仕事で忙しかったり、育児で大変だったり、そうでなくてもスポーツとか釣りとかギャンブルとか、あるいは映画や車、もしくは夜遊びが好きだったりして、誰もジェットコースターに目もくれない。なかには呆れ顔で「いい年してなんの話をしてるんだ」などと尋ねる人もあったが、答えは、ジェットコースターの話をしている、が正解である。”

 

”……そんなわけでこれからジェットコースターの本を書こうと思う。

これは、私が東にスゴいジェットコースターがあれば行って乗り、西に珍しいマシンがあればそれも乗り、南で怖がっている人がいれば行って乗せ、北につまらないマシンがあってもそれも乗り、とにかくあれもこれもやたら乗り、その魅力を解剖したり考察したり、あー面白かったりした思索と行動の記録である。”

 

”……日本には、どういうわけかジェットコースターについて書かれた本がほとんどないので、この本が少しでもジェットコースター好きの老若男女あらゆる読者の役に立てば、筆者として幸いである。”

 

……またもう……。

のっけからこの面白さ……!

ホントこの人好きです。