紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

助平な本を処分して行くか大真面目に考えた【東南アジア四次元日記】宮田珠己

 

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫)

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫)

 

 国内・海外問わず、とにかく「旅をすること」が好きな筆者の、アジアの旅エッセイ。

大真面目な語り口調が、なぜこんなにも可笑しいのか。

狙ってるのか天然なのか分からないけど、真顔で淡々とボケてくれるのが楽しくて、すいすい読めます。

 

アジア各地を貧乏旅しながら、突っ込みどころの多い部分をクローズアップして紹介してくれます。

 

”……旅に出るため、先日、会社を辞めた。

その会社には大学を卒業してから十年近く勤めていた。十年である。気の遠くなるような年月だ。事実、私は仕事中によく気が遠くなって、会議室で休んだり、近くの喫茶店でコーヒーを飲んだりしたものだ。映画館で映画を観ていたこともあった。言っておくが、サボっていたのではない。……”

 

”……とにかく旅行のためにその出世コースを棒に振った私は、もろもろの準備や手続きがすんだところで、借りていた部屋を解約し、生活道具をまとめて実家に送った。……生活に最低限必要なもの以外は、この際ついでに処分することにし、ベッドやコタツは売り払った。旅の途中で野たれ死んだ場合のことも考えて、エッチな写真集も抹殺しておきたいところだが、退職祝いとして後輩にもらった妖艶緊縛写真集は、後輩の気持ちを考えると捨てるに忍びず、その他の同じような写真集とともに保存することにした。その他の写真集も一緒に保存したのは、後輩が寂しくないようにという配慮である。……”

 

”……ちなみに旅の予算は四十万円。

日頃から旅行費用捻出のため質素で謙虚な暮らしを心掛け、酒、煙草は控え、車もマンションも買わず、株や馬券にも手を出さず、真面目に暮らし、地道に節制して旅行費用五十万円を確保したのである。十万円の差は何だと思うかもしれないが、それはまあパチンコによる旅行費用一挙倍増計画が失敗しただけのことであり、その件は私が真面目で仕事熱心な人であるという評価には何の影響も及ぼさないはずである。……”

 

「はじめに」からこの面白さ……!

 

中は、アジア各地の突っ込みどころ満載な写真がカラーでたくさん載っていて、サービス満点。

寝っ転がって、気軽な気持ちで、笑いながら読んで欲しい一冊です。