紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

上品すぎて戸惑ったおやつ 【中村屋のおぐら羊羹】

佐賀へ旅行に行ったとのことで、知人からお土産をいただきました。

「中村屋のおぐら羊羹」。

ようかん、好きです。嬉しい~。

f:id:oyasuminminzemi:20190808102023j:image

「九州代表銘菓」とか「第十九回全国菓子博名誉大賞受領」とか、なんかすごいことが書いてあります。「小城羊羹」ってロゴが印刷されています。「こじょうようかん」?

佐賀って羊羹が有名だったの?知らなかった……

 

……

 

……「おぎようかん」、って読むみたいですね!

佐賀の名産物だそうです。

 

f:id:oyasuminminzemi:20190808102033j:image

木の皮に包まれています。良いかほり。……

 

お茶を入れて、常識的なサイズ(←?)を切り取って。

さっそくいただきます。

 

……?

 

…………???

 

甘さ……ひか……え、……め…………?

 

自分が味覚障害になったのかと不安になるほどに甘さを感じさせぬ一品(衝撃)

 

え、甘くない羊羹?

羊羹?

羊羹から甘さを取ったら何が残るの?(失礼)

 

いままで私が羊羹だと思って食べていたものは、ジャンクなほど砂糖をぶち込んでいたのねきっと。

 

そのくらい甘さ控えめ。上品すぎて気後れ。

だからこそ、後味はすっきりしています。あまあまでベタベタな感じはなし。

お茶との組み合わせはもちろん美味しいけど、コーヒーとコレでも合う気がします。

 

少しずつ切っていただこうと思います(そんな上品な食べ方ができるか保証は出来ない!)