紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

強制終了すごい。【リバース】湊かなえ

 

リバース (講談社文庫)

リバース (講談社文庫)

 

 あらすじ:

深瀬和久は平凡な会社員。取り立てて熱い何かを持っているわけでもなく、抜きん出た才能を持っているわけでもなく。

コーヒーにこだわりを持っているということくらいが、唯一の趣味といえば趣味だ。

そんなある日、深瀬の彼女の元に一通の手紙が届く。中には「深瀬和久は人殺しだ」という文。

思い当たることといえば、大学4年の頃にゼミ仲間で旅行へ行ったときに遭った事故。あれで友人を亡くした。でも、あれは自分が殺したわけではないのに――

***

クライマックスとラストが同時に来ます注意。

 

ちょいちょいいろんな「コーヒーシーン」が作中に入ってくるんですが、主人公の趣味がコーヒーを楽しむことらしいから、まあそういう場面もよく絡んでくるよね、とあまり気にせず読み進めていたらオオオゥ……そう来るのね……

 

これ、良い意味でぶった切られます。こんな感じ。↓

 

「おお、おおぉ、……おおおおおおぉぉ…………ッんンおぅッッ!????!?」

 

(訳:

うお、クライマックスきたきたきた……うわ気になる……どうなるのこれ??……わ、……わ、わ、w

_人人人人人人_
> 強制終了 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

……っ………………??????

……………………ッッ、……????????

 

……え、終わり? 次のページもうないの??

私のこの行き場のない気持ちは?

どこに持って行けばいいの????

いま何が起きたの?????

 

いえそりゃ指の感じと見た感じで残りページが少なくなってることは分かっていましたよ、だからそろそろ終わりだってことももちろん心の準備は出来ていましたよ、でもここでブッツーンってそんななんて湊さんらしいの流石です。

 

もう絶望で喘ぎしか出ない(褒めてます)

 

単行本の表紙はコーヒー豆の集合体のイラストで、文庫になったらコーヒーカップ(inコーヒー)でと、コーヒーをやたらアピールしてくるのにはちゃんと理由があるのですよね。

 

……よし、普通のやっすいコーヒー淹れよう(笑)