紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

座敷童子じゃなくてもいいから、どうぞウチにもいらっしゃいませ 【うろんな客】エドワード・ゴーリー

 

うろんな客

うろんな客

 

 

おとなのえほんですね。

有名すぎて今更ですが。

 

うろん(胡乱)=正体が不確かで怪しい。疑わしい。

とある一家の家に、ある日突然、このよく分からない(=うろんな)生き物がやってきます。なにこれ鳥?ペンギン?よく分からないけれど帰ろうともしない。いいや、明日になったら消えてるやろ。そう思って放っぽって、一晩明けたらなぜか朝食の席にしれっといるし。

なんか我が物顔でいるし。

それから10年以上ずっといるし。(笑)

 

ゴーリーの本はだいたいがブラックだったりブラックだったりブラックだったりして、なんかどれもハッピーじゃない。でもそのブラックさがクセになるわけですが、そんなゴーリー作品の中では珍しい位置にある(?)、そこまでブラックじゃない「うろんな客」。

ゴーリーファンの間では人気の高い作品ですよね。

 

本文は、短歌形式で訳されていて、1ページに1句(5・7・5・7・7)、とても読みやすい。出だしはこうです。↓

 

「風強く 客もなきはず 冬の夜 ベルは鳴れども 人影皆無」

 

日本語訳、みごと……。

 

結局、最後までうろんさんの正体は分からないままなんですが、なんていうか、

ウチにも欲しい

***

日本にもうろんさんのファンはたくさんいて、その中のお一人であろう方が、うろんさんの3Dモデルを作って配布してるのを見たときにはときめいてときめいてもうたまりませんでしたありがとうございます

 

↓これね。 爽やか演出させてみました。カワイイ……

f:id:oyasuminminzemi:20190514131703p:plain

うろんな客 oftn様
カーテンのある部屋 yuyu様
背景素材・あやえも研究所様

エフェクト・おたもん様/下っ腹P様

ツール・ MikuMikuDance