紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

はぶしょん、がクセになる。【ステップファザー・ステップ】宮部みゆき

 

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

ステップファザー・ステップ (講談社文庫)

 

 

 私が初めて読んだときは、もっとシンプル?で抽象的?な絵だったんですが、今はこんなに綺麗な表紙になって。ジャケ買いもありですねぇ~。

 

 あらすじ:

侵入に失敗してしまい、その家にいた中学生の双子の兄弟の父親代わりをする羽目になったプロの泥棒。

小さなものから、ちょっと「おぉっ」くらいに慌てる事件まで、3人を囲んで次々に起こる、ハートフルでユーモアなミステリー。

 

ずいぶん昔の作品で(実際、私が読んだのも20年くらい前だし)、今さら感すごいですが、やっぱり大好きな1冊です。

世間的にも根強い人気を誇ってますよね。いまだ衰えないばかりか、形を変えて進化するその姿……。ステキィ……

小中学生向けの「青い鳥文庫」にまでなったときには、思わずスゲーッって言っちゃったですよ。でもそのくらい魅了してやまない話だってことですよね。

 

彼らが一緒に暮らすうちに作り上げられていく、形容しがたいふんわりとした絆を、微笑ましくもちょっと切ない気分で読んでいたのは私だけではないはずだ(?)。

 

基本明るめで話は進んでいくんですが、その間の要所要所にほんのちょっとだけ切なさを滲ませているんですね。笑顔で読んでいて、一瞬でセンチメンタルな気分に落とされて、でもそのあと何ごともなかったかのように笑顔に引き戻される。イイ……(←)

 

結末は見えませんが、まだもう少しこの幸せに浸っていてもいいんじゃない、と思わせるような感じで話は終わります。結末見えないけどモヤモヤしない。そこがまたイイ(←)

 

原作崩壊ショックが嫌なのでドラマ化や映画化は見ない派なのですが、これ2008年あたりにドラマ化もされてるんですね。

しかしドラマの中では双子は小学生らしい。

 

……なんでや!

 

中学生だからいいんじゃん!

もう絶対見ないから!

 

個人的に、双子のくしゃみがピンポイントで大好きです。

「はぶしゅん」「はぶしょん」が可愛い。なんだこれ。

 

あとこの話で私は初めてぶいやべーすといふ食べ物を知りました。

双子め……おしゃんてぃーなもの食ひおって。(笑)

 

 

ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray]

ステップファザー・ステップ BD-BOX [Blu-ray]