紙たすインク、いこーる本

本が好き、音楽が好き、おやつが好き。自分メモも兼ねた紹介ブログです。

【スポンサーリンク】

助平な本を処分して行くか大真面目に考えた【東南アジア四次元日記】宮田珠己

東南アジア四次元日記 (幻冬舎文庫) 作者: 宮田珠己 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2010/07/01 メディア: 文庫 クリック: 5回 この商品を含むブログ (9件) を見る 国内・海外問わず、とにかく「旅をすること」が好きな筆者の、アジアの旅エッセイ。 大真…

説明のないカウントダウンが気になる【GONE ゴーン上・下】マイケル・グラント

GONE ゴーン 上 (ハーパーBOOKS) 作者: マイケルグラント,片桐恵理子 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン 発売日: 2016/04/16 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る パニックミステリとかいう表現で合ってるのかしらこれは。 帯だっ…

持ち主を、いまでも待っている【さがしています】アーサー・ビナード

さがしています (単行本絵本) 作者: アーサー・ビナード,岡倉禎志 出版社/メーカー: 童心社 発売日: 2012/07/20 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログ (12件) を見る 熱で曲がったビー玉。 焦げた小さな軍手。 変形し、中身が炭化した弁当箱…

夢の国の夢のようなおやつ【東京ディズニーシーのクッキー】

夢の国シーへ行って来たよとお土産を頂きました。 ありがとうございます。 夢の国に限らず、キャラクターものが苦手な私は、こういった場合、消え物(=食品)がなにより嬉しいです。 高校の時、修学旅行の行き先が夢の国だったのですが、私は身体が弱かった…

灰色の空の日、少女は手を差し伸べ始めた 【白バラはどこに】クリストフ・ガラーツ

白バラはどこに (詩人が贈る絵本) 作者: クリストフガラーツ,ロベルトイーノセンティ,Christophe Gallaz,Robert Innocenti,長田弘 出版社/メーカー: みすず書房 発売日: 2000/09/09 メディア: 単行本 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 日本の裏側の…

私は捨てられた。「生きる」ために。【エリカ 奇跡のいのち】ルース・バンダー ジー

エリカ 奇跡のいのち 作者: ルース・バンダージー,ロベルトインノチェンティ,Ruth Vander Zee,Roberto Innocenti,柳田邦男 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/07/14 メディア: 単行本 購入: 2人 クリック: 42回 この商品を含むブログ (12件) を見る 写真…

あたたかで、かなしい 【この世界の片隅に】こうの史代

この世界の片隅に 上 (アクションコミックス) 作者: こうの史代 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2008/01/12 メディア: コミック 購入: 23人 クリック: 507回 この商品を含むブログ (327件) を見る コミックも映画も、たくさんの方がレビューしているので、…

服の色が違うだけで、どうして人殺しができるんだ? 【戦火の馬】マイケル・モーパーゴ

戦火の馬 作者: マイケルモーパーゴ,Michael Morpurgo,佐藤見果夢 出版社/メーカー: 評論社 発売日: 2011/12/01 メディア: ハードカバー クリック: 12回 この商品を含むブログを見る もうひとつ、戦争系のお話を。 戦争の話とくれば、マイケル・モーパーゴは…

読後が苦しい 【縞模様のパジャマの少年】ジョン・ボイン

縞模様のパジャマの少年 作者: ジョンボイン,John Boyne,千葉茂樹 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2008/09/12 メディア: ハードカバー 購入: 2人 クリック: 19回 この商品を含むブログ (22件) を見る 戦争のことを考える機会の多い時期ですね。 日本で起…

上品すぎて戸惑ったおやつ 【中村屋のおぐら羊羹】

佐賀へ旅行に行ったとのことで、知人からお土産をいただきました。 「中村屋のおぐら羊羹」。 ようかん、好きです。嬉しい~。 「九州代表銘菓」とか「第十九回全国菓子博名誉大賞受領」とか、なんかすごいことが書いてあります。「小城羊羹」ってロゴが印刷…

リセット!!! 【転職】

まだ始めて間もない仕事、だいぶおかしいところに来てしまったと気づき、これ以上は無理と悟り、さてどうするか。 こんなにあっという間に辞めるなんてことは今までしたことがなく、罪悪感半端ないというか、無責任な人間と思われるのがイヤというか、なんか…

土曜日の棚ボタおやつ 【ガトーショコラ】森永

高価なお菓子(当社比)。 森永のコレ系のシリーズは基本的に庶民(レベル下の下)はおいそれと手を出してはイカンものという認識です。 理由はふたつ。 1. コスパ悪い(高級といわれる所以) 2. この贅沢に慣れてはいけないので手を出さない しょうもないと…

こんなにも静かで騒がしい、愛すべき相棒 【今日も一日きみを見てた】角田光代

今日も一日きみを見てた (角川文庫) 作者: 角田光代 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/06/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 猫繋がりで、今日も猫。 小説家・角田光代さんのお家で飼っているアメリカン・ショートヘアの「トト」…

ねこからもらう「愛」。わるくない。 【通い猫アルフィーの奇跡】レイチェル・ウェルズ

通い猫アルフィーの奇跡 (ハーパーBOOKS) 作者: レイチェルウェルズ,中西和美 出版社/メーカー: ハーパーコリンズ・ ジャパン 発売日: 2015/09/19 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る この表紙のブサカワよ……(ゴメン) 猫の視点で書かれてい…

潔く死に向かえ!! 【百年法 上・下】山田宗樹

百年法 (上) (角川文庫) 作者: 山田宗樹 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店 発売日: 2015/03/25 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (8件) を見る 医療の発展により可能になった不老処置「HAVI」。 この処置を受けると不老不死になります。30歳でHAVIを…

シュークリームは逆さにして食べるとクリームが飛び出さない。【検証】

シュークリームは厄介な食べ物である、なぜなら噛んだ反対側からクリームが飛び出して、気を抜いていたら大惨事()、ってことになるのであって、 って記事を2つ前に書いたものでしたが。 「逆さにして食べると良いのだよ^^」 というコメントをいただき、…

展開より仕掛けより、「念」がすごい 【死のドレスを花婿に】ピエール・ルメートル

死のドレスを花婿に (文春文庫) 作者: ピエールルメートル,Pierre Lemaitre,吉田恒雄 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/04/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (28件) を見る 「その女アレックス」でうおおぉすげーってなったピエール・ルメート…

金曜日の衝動おやつ 【大きなツインシュー】ファミリーマート

先週から気晴らしおやつが続いています。 今週はこれ。 「大きな」という連体詞をわざわざ付けてくるあたりに自信の表れが見え隠れ。 なんだそんなにお前は大きいのか、どれ。 こうやって消費者は簡単にことばひとつに踊らされるわけですね。 ツインと言うだ…

お仕事始め(て)ました。【校正します】

実は、少し前からこんなサービスを始めておりました。 coconala.com ……といっても、あまりにマイナーなジャンル(?)なのと、宣伝等をまったくしていないのとで、ココナラでのお仕事実績はゼロなんですが!! ココナラを通さず、個人的にはぽちぽちお仕事い…

「ことば」の真骨頂の狭間で見えてくるもの 【辞書になった男】佐々木健一

辞書になった男 ケンボー先生と山田先生 (文春文庫) 作者: 佐々木健一 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/08/04 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 小説ではなく、ノンフィクションです。 中学生の頃、国語辞典を眺めるのが趣味でした…

悪いことは重なるもので。

職場の人間が最悪だと気づいてうんざりしている最近。 呼び水になったのか、なんか悪いこと続きの最近です。 これを誰に愚痴ればいいというの……ここで愚痴るしかないじゃないの不特定多数の方に(迷惑) 1.届かない郵便物。 私が今入っているアパートは時…

どうかどうか報われてと、願いながら読んだ本 【イノセント・デイズ】早見和真

イノセント・デイズ (新潮文庫) 作者: 早見和真 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/03/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る 重い。心臓に何かが圧し掛かってくるみたいに重い。 でも、読まなきゃよかったとは思わない。 出版当時かなり…

「お前もう来なくていいから」って、いっそ言ってくれないか。

注意: 前回に引き続き、職場の愚痴です。長いです。 気分を害されるかもしれないので、ネガティブな話題は避けたいという方がいらっしゃいましたら、ここで読むのをストップしてくださいませ。 *** 正しくは先週の金曜日に起こったことで、本当はその日…

「全粒粉」の抗えない引力 【ダイジェスティブチョコビス】ローソン

普段はコンビニで買い物をしない堅実人間ですが、ごくたま~に気が触れたときに(←)寄って、何かひとつ買ってみたりします。 ブログで愚痴っているとおり、職場のことでイラついていて、昨日は帰り道にあるローソンにいきなり入ったのでした。 といっても元…

こうして一人一人と抜けていくのに

先日、自分の働き先がクズだかブラックだかということに気づいて呆然とした(意訳)という記事を書いたものでしたが。 www.oyasuminminzemi.work 私より3週間先輩だったMさんが、それはもう鮮やかに、突然辞職して行きました。 辞めたい辞めたいは言ってまし…

知らないということは、こんなにも幸せで、恐ろしい 【風が吹くとき】レイモンド・ブリッグズ

風が吹くとき (1982年) 作者: レイモンド・ブリッグズ,小林忠夫 出版社/メーカー: 篠崎書林 発売日: 1982/07 メディア: ? 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 関連した事件等が最近あったとかでは特にないんですけど、ふと思い出したのでご…

ハリウッドで実写化されたラノベ 【 All You Need Is Kill 】桜坂洋

All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫) 作者: 桜坂洋 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2013/04/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る ハリウッドで実写化されたもので、原作が日本のラノベってあんまりなくないというか、…

戸惑ったまま終わる……。【メイズ・ランナー】ジェイムズ・ダシュナー

メイズ・ランナー (角川文庫) 作者: ジェイムズ・ダシュナー,田内志文 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2015/04/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 目が覚めると箱の中でした(なんでや) 主人公の少年、トーマス。 目を覚ますと箱の中に…

【世界はふたりのものだと思いたいのでまずは君が僕のものになれ】蒼井ブルー

世界はふたりのものだと思いたいのでまずは君が僕のものになれ 作者: 蒼井ブルー 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2016/12/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る なん……だと…… (タイトル感想) 先日に引き続き蒼井先生です。 痛々しさ むずが…

腐った仕事場の腐った上司の下で働く私、腐りそうでつらい

注: 今回は愚痴です。 いわゆるよくある「仕事の愚痴」と、それに伴うデモデモダッテなので、嫌いな方は読むのをお避けください。 *** 全くの私事ですが、とある目標がありまして。 まとまった金額を一気に揃えたいなという思いから、現在期間工(工場の…